お花畑が美しい長野県の千畳敷カール・木曽駒ヶ岳登山【日本百名山】

この記事は駒ヶ岳登山、千畳敷カールについて書いています。

こんにちは、モカリーナです♬

長野県の木曽駒ヶ岳はぜひ一度は訪れていただきたい場所の1つです。おススメする理由はバスやロープウェイを使って簡単に一気に標高2,600m超まで上がれること。

そしてロープウェイの駅を降りると、それはそれは美しい千畳敷カールの景色が広がっているからです。

千畳敷カール内の遊歩道は四季折々の景色が楽しめます。私の訪れた夏は一面に高山植物が咲き、紺碧の空と千畳敷カールの景色が素晴らしかったです。

私は千畳敷カールを眺めながら進み、木曽駒ヶ岳登山をしました。

この記事では木曽駒ヶ岳登山の様子や景色などについて書いています。ぜひ参考にしてください(*´꒳`*)!

お花畑が美しい長野県の千畳敷カール・木曽駒ヶ岳登山【日本百名山】

標高2,956mの木曽駒ヶ岳は木曽山脈の最高峰の山で、日本百名山新日本百名山花の百名山に選定されています。

  • 登山日 2022年8月5日(金)
  • 登山ルート 千畳敷駅からのコース
  • 登山者 主人Gさん、モカリーナ
  • 登山時間 7時〜13時

私は一泊二日で長野県の日本百名山登山をしました。

  • 1日目 木曽駒ヶ岳
  • 2日目 御嶽山

御嶽山登山はこちらの記事をご覧ください。→記事作成予定

合わせて読みたい!

ロープウェイを使って登る日帰り御嶽山登山・長野県剣ヶ峰【日本百名山】

菅野台バスセンターからバスに乗る

  • 菅野台バスセンター→ロープウェイしらび平駅(標高1,662m)まで約30分
  • 料金は往復4,200円(バス代とロープウェイ代込み)

※ロープウェイのチケットは、菅の台きっぷ売場又はしらび平駅窓口にてご購入

私は駐車場に車を止めて、菅野台バスセンターから朝1番でバスに乗り駒ヶ岳ロープウェイしらび平駅まで行きました。

切符売り場は早い時間にも関わらず長蛇の列ができており、切符を買った順にバス待ちの列に並びます。

観光シーズンだったので、バスは臨時便が出ていましたが、複数メンバーがいる時は切符購入とバスの順番待ちの列のどちらにも並ぶと良いです。

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイ

中央で交差するロープウェイ
  • しらび平駅(標高1,662m)→千畳敷駅(標高2,650m)
  • 乗車時間 7分30秒

標高2,612mの千畳敷駅までは駒ヶ岳ロープウェイで一気に上がることができ、通年運行しているため、四季折々観光客が訪れます。

千畳敷カールが眺望できる千畳敷駅は日本最高所のロープウェイの駅で、千畳敷駅にはホテル千畳敷があります。

観光シーズンだったためロープウェイも臨時便が出ていたので、待ち時間が少なく乗れました。

美しい眺望の千畳敷カール

千畳敷カール

2万年前の氷河期にゆっくりと氷で削り取られたお椀型の地形の千畳敷カール。その内の遊歩道は周遊約40分、登山者だけでなく観光客も楽しめるようになっています。

春はスキー客、夏は一面に咲く高山植物、秋は黄金色に輝く山肌、冬は青い空と純白の雪景色と、四季折々の美しい自然が楽しめます。

高山植物の宝庫

私はとても天候の良い夏に訪れました。千畳敷カール、紺碧の空と高山植物が美しく、なかなか前に進めませんでした。見応えがあり写真を度々撮っていたからです。

高山植物のチングルマ

登山していると茶色くてふわふわしているお花に出会いました。

この花はチングルマ(珍車、稚児車)といって、バラ科ダイコンソウ属の落葉小低木の高山植物です。

そう、実はチングルマは木なのです!

高山帯には高い木はないので、光合成をするために高く伸びる必要がありません。チングルマは横に這うように伸びて、広く大地を覆うことで太陽光線を受けるようになりました。

この茶色い花のように見えるのはチングルマの実と綿毛で、相当強風でないと飛んでいかないということです。

黄色を帯びた白いお花が茶色の綿毛に変化するチングルマ。草花のように見えて低木だなんてとても不思議。

モカリーナ
モカリーナ

チングルマを見かけたら、じっくり観察してみるのも面白いですよ(*´꒳`*)

木曾駒ヶ岳の登山ルート

標高2,612mの千畳敷カールまでは、ロープウェイで簡単に上がることができます。

駒ヶ岳山頂からは、御嶽山、乗鞍岳、穂高岳、八ヶ岳、南アルプスなど360度の展望があり、南アルプスの稜線上に富士山が望めます。

登山ルート
  • 千畳敷駅からのコース
  • 木曽山脈縦走コース(木曽山脈の主稜線に沿った縦走路がある。)
  • 木曽側からの4つのコース
    • 上松Aコース (上松駅スタート)〜 2合目のアルプス山荘
    • 上松Bコース (上松駅スタート)芦島高原スタート
    • 福島Aコース (木曽福島駅スタート)
    • 福島Bコース (原野駅スタート)

※この他に北御所や宮田高原などからのコースもあります。

私は千畳敷駅からのコースで登山しました。

千畳敷駅 – 千畳敷カール – 乗越浄土 – 宝剣山荘・天狗山荘 – 中岳 – 木曽駒ヶ岳

※木曽駒ヶ岳からさらに宝剣岳まで進むコースもあります。

木曽駒ヶ岳登山

千畳敷カールから乗越浄土

千畳敷カールを高山植物を見ながら進むと、急勾配の八丁坂が現れます。ゴツゴツした岩場を登っていくと乗越浄土に着きました。

乗越浄土から中岳

乗越浄土に着くと視界が一気に広がります。

宝剣山荘では泊まりもでき、テント泊をしている人を見かけました。テント泊の敷地には小石が積み上げられているのが印象的でした。

中岳までは緩い坂道が続きます。

中岳に到着

標高2,925mの中岳の山頂に到着!

中岳から木曽駒ヶ岳へは一旦下り、再び登ります。

木曽駒ヶ岳山頂

標高2,956mの木曽駒ヶ岳の山頂に到着!

山頂には駒ヶ岳神社がありました。少し回り道になりますが、馬の背を通って宝剣山荘立ち寄ってから下山しました。

宝剣山荘の天空のソフトクリーム

下山後に再び通った宝剣山荘で、すずらん牛乳使用の天空のソフトクリームを食べました。

さっぱりした素朴な味でとても美味しく、疲れた身体に染み入ります(*´꒳`*)

明治亭のソースカツ丼

下山後に信州駒ヶ根名物、明治亭のソースカツ丼を食べました。

ソースを絡めた豚カツはよく揚げてあり、ちょっとスナック菓子のようでもありました。ご飯の上にキャベツ、ソースカツが載っていてとってもボリューミー。

お水は長野県アルプスの天然水でとても美味しく、登山後で喉が乾いていたこともあり何杯もお代わりしました。

自由旅クラブ木曽三河屋

今回のお宿は川沿いにある古きよき温泉旅館の自由旅クラブ木曽三河屋です。原泉は二本松の湯の炭酸泉。

サービスをできるだけ省いたことにより格安で宿泊できる施設で、バイキング形式の無料の朝食と飲み放題のドリンクバーがついていました。

建物はリノベーションして居心地よく快適です。窓から見える川の流れが情緒があり、落ち着いて過ごせました。

まとめ

今回は木曽駒ヶ岳登山、千畳敷カールについて紹介しました。

千畳敷カールまではバスやロープウェイで簡単に観光することができます。千畳敷カール内の遊歩道は約40分、夏は高山植物のお花畑を楽しめます。

木曽駒ヶ岳登山は石がゴロゴロしたガレ場があるので、登山靴やザックなど登山の装備が必要です。長時間の走行では足をサポートしてくれるアンダータイツを着用するのがおススメです。

それでは次回また、モッチャリーナ(๑˃̵ᴗ˂̵)!

広大な高原の景勝地、美ヶ原高原 冬のハイキング【日本百名山】初心者でも楽しめる霧ヶ峰の車山登山・天空の神社からの絶景【日本百名山】蓼科山登山のおススメの3つの登山コース・七合目登山口【日本百名山】

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。