阪神名物 いか焼き 博多店のお好み焼き

こんばんは、モカリーナです。

博多駅でショッピングを楽しんだ後お昼ご飯に選んだのは、阪神梅田店でよく食べた懐かしい味の「いか焼き」のお店です。

時折関西のソースの味がとても懐かしくなります。

博多店では梅田店とは違いのんびりと注文ができることに、土地柄の違いの面白さを感じました。

今回注文したのはお好み焼きです。

f:id:mocharina09:20190305235156j:image

阪神名物 いか焼き 博多店

住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1JR博多シティ博多阪急B1うまちか内

最寄駅:博多駅

電話:092-461-1381

営業時間:10:00~21:00

定休日:無休

f:id:mocharina09:20190305230431j:image

<メニュー>

  • いか焼き             152円
  • デラバン              206円
  • 和デラ                 216円
  • めんたいチーズ   162円
  • お好み焼き          391円
  • 焼きそば              391円

阪神名物いか焼き

屋台風の可愛いらしい雰囲気のお店で、定員さんが商品を作っています。

フードコートにあるので、席は好きなところを選んで食べられます。

テーブルは3人掛けで向かい合う中央に間仕切りがあり、一人でも気楽に食べられる工夫がされていました。

他には丸いテーブルもありました。

フードコート内には紙コップが設置されていて、お水を自由に飲めるようになっています。

いか焼き

秘伝のダシとメリケン粉、いかゲソを高温度の鉄板で挟み、モチモチに焼き上げたもの。

特製ソースが塗られています。

デラバン

いか焼きを玉子と一緒に焼き上げたもの。ボリューム満点です。

和デラ

デラバンにネギを入れたもの。あっさり醤油味です。

めんたいチーズ

『博多限定』

いか焼きの生地にチーズが入った贅沢バージョン。いかとチーズの相性が抜群で、仕上げにめんたいソースをかけています。

f:id:mocharina09:20190805102933j:image

2019年8月4日にめんたいチーズを食べたので、載せておきますね。

めんたいとチーズ、いかのお味も生地に染み込んで美味しかったです〜(*´∀`*)

お好み焼きを注文

平日のお昼過ぎの博多店では、並ぶことなく注文ができました。

作る人と受付が一緒で「お待ち下さいね。」と男性店員さんから番号札が手渡されました。

5分くらいして、お好み焼きが出来ました。

博多はのんびりした雰囲気で、梅田との違いを感じました。

f:id:mocharina09:20190305233541j:image

お好み焼きは391円。

そう書いていましたが、実際にお支払いしたのは390円でした。

紙皿に乗ったお好み焼きは少し小ぶりでした。

食べてみるとキャベツのシャキシャキした食感が残っていました。生地は玉子色でトロッ、ネトッとした食感です。

豚といかが数枚ずつ入っていました。

いかはえんぺら(三角の)の部分っぽいです。

値段の割にはしっかりとしていて、驚きました。

梅田店では

モカリーナは関西出身なので、梅田店でいか焼きをよく食べていました。

梅田店ではいか焼き買う大行列ができ、店員さん達は無駄のない手さばきでお客様の注文をこなしていました。

作る人や注文を受け会計する人、包む人の連携プレーがすごいので、待つことが嫌いな「イラチ」の関西人も列をなして待つことができます。

大阪ではいか焼きはとても人気なので、休日ともなると食べるところも確保できないことが多く、場所狭しと立ち食いになることもしばしばありました。

福岡との違いを感じました。

mochatabi.com

mochatabi.com

mochatabi.com

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。