満開の桜が美しい新宿御苑【2021年は事前予約入場】

この記事は桜の季節の新宿御苑について書いています。

春になると新宿御苑の桜の話題をニュースで目にしますよね。

新宿御苑は日本さくら名所100選に選定されていて、65種類・約1300本の桜があります。

2021年の新宿御苑は事前予約入場なので、カフェや桜の木の下にも座ることができて、とてもゆったりと過ごすことができます。

2021年3月31日、私はハンドメイド仲間のトムさんと新宿御苑にご一緒しました。関東にきて初めての春だったので、新宿御苑の桜が見られるなんてとても嬉しかったです。

ピンクや白、緑色の桜があり、大木のソメイヨシノや枝垂れ桜とそれは見事です。御苑内は広大で、植物園や皇族の方が使用されていた建物などがありました。

満開の桜が美しい新宿【2021年は事前予約入場】

江戸時代に信州高遠藩主内藤家の屋敷があったこの地に、新宿御苑が誕生したのは明治39年のことです。皇室の庭園として造られましたが、戦後、国民公園となり、多くの方に親しまれてきました。広さ58.3ha、周囲3.5kmの庭園には、プラタナス並木が美しい整形式庭園などがあります。また、数少ないわが国の風景式庭園の名作とされています。

新宿御苑HPより引用

2021年は事前予約入場

2021年の新宿御苑は事前予約入場となっています。予約受付は3/16〜4/25で、入場料は大人500円でした。

ソメイヨシノの時期が終わっても八重桜も咲いていますし、庭園も美しいので一年中楽しめますよ(*´꒳`*)

御苑内の美しい桜

私が訪れた3月31日は、ソメイヨシノと枝垂れ桜が美しく咲いていました。

新宿御苑は日本さくら名所100選に選定されていて、65種・約1300本の桜があります。

八重桜はたくさんの花をつけ、枝垂れ桜は地面につくほどの枝垂ぶりです。

観光者は低く枝垂れた桜の元で、座ったまま写真撮影をしていたのが印象的でした。

枝が長く伸びて水面についているソメイヨシノ。

桜がホロホロと散って、水面や地面に桜の絨毯がとても美しい✨

御苑内の植物園

御苑内の植物園は、2012年にリニューアルオープンされた回廊式の温室です。

気になる植物を撮影したところ、お花も咲いていたのに、なぜか緑のものばかりになりました。

カミガヤツリ」は古代エジプトで使われた紙、パピルスの原料になった植物です。

キンシャチ」は丸いサボテンで、スイカよりももっと大きいです。薄黄色の花が咲いているのもありました。

葉っぱが凸凹で、変わった葉っぱです。なんだかいじましい気持ちになります。

御苑内の建物

洋館御休

旧洋館御休所の1番古い部分は1896年に建てられました。

皇族が庭園や自然の美しさを楽しみながら、くつろぐために使用していた建物です。

旧御涼亭(台湾閣)

旧御涼亭は当時、大日本帝国であった台湾在住の邦人から寄贈された建物です。1924年昭和天皇のご成婚を記念して、1927年より建設されました。

建物はシロアリの被害や腐敗など、老朽化が進んでいます( ; ; )

建物からの眺めがとても美しいです。

ハンドメイド作家さんのトムさんと一緒に!

新宿御苑ではハンドメイド仲間のトムさんとご一緒し、観光案内をしていただきました。

トムさんはプロのハンドメイド作家さんで、「OEY ***モノつくり再開***」というブログ運営をされています。

2021年の新宿御苑は予約入場なので、とても人数が少ないと教えてくれました。いつもはカフェも桜の下も満席なんだとか。

桜の木の下でシートを敷いて、お菓子をいただきました。桜吹雪がとても美しく、話にも華が咲きました🌸

ランチに新宿中村屋さんのカレーに連れて行っていただきました。スパイシーなのに優しいお味です。

こちらはインドティ、甘いシナモンティといった感じです。

モカリーナ
モカリーナ

トムさん、とても楽しい1日をありがとうございました✨

まとめ

2021年の新宿御苑は事前予約入場で、とてもゆっくりと回ることができました。

新宿御苑は桜の美しい季節に人気があります。地面につくほど桜の枝が伸びていて、こんなに枝垂れている桜を見るのが初めてでした。

御苑内の木はとても大きくて驚きました。桜の季節だけでなく、四季折々楽しめると思います。

新宿中村屋さんにも足を運んで、ぜひカレーを食べてみてくださいね(*´꒳`*)

それでは明日また、モチャー イナ(*’▽’*)!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。