柔らかでジューシーな美味しい登運勝、行徳のとんかつ専門店「大幸」

この記事は千葉県のとんかつ専門店「大幸」の紹介です。

モカリーナ
モカリーナ

こんにちは、モカリーナです♬

いきなりですが、登運勝 は何と読むでしょうか〜?(答えは後ほど)

千葉県のとんかつ専門店「大幸」さんのおススメはとんかつ定食、中でも特に人気なのはロースカツ定食です。

定食には普通と上があるのですが、上を頼む人がたくさんいます。上のとんかつ定食は少しお高いのですが、「そんなに人気があるのかな?」と思わず頼んでしまいます。

注文したのはロースカツ定食と上ヒレカツ定食、食べてみると納得!お肉や製法にこだわりを感じます。衣はザックザクでとんかつは箸で切れるほど柔らかで、脂っこくなくて軽やかです。

そして登運勝はとんかつと読みます!このとんかつを食べると運気上昇、いいことがたくさん起こりそうです(*´꒳`*)✨

とんかつ専門店「大幸」

営業情報とアクセス

営業情報
  • 休日 毎月曜
  • 営業時間 11:30〜13:30 17:00〜20:30

メニュー表

厨房の見える店内

店内は厨房を囲むようにカウンター席と、テーブル席とお座敷があります。

人気の精肉店の豚肉を使用

とんかつ専門店「大幸」さんのお肉は、数十年来の信頼関係のある近くの精肉店から仕入れています。

近くの精肉店といえば、休日には大行列が出来るお店が近くにあります。新鮮でお安く美味しい精肉店「広喜屋」さんのことですね。

箸で切れるほど柔らかいとんかつ

とんかつ作りのこだわり

  • 程よい弾力
  • しっとりした肌触り
  • 適度な脂肪分を含むピンク色の赤身

豚肉のロースは3cmの厚さに、ヒレは拳大に切り、ミートハンマーで厚さ1cm繊維を裁った後、包丁で筋切りをして元に戻します。

注文するとトントンとんとんと、リズミカルな肉を叩く音が厨房から聞こえてきます。

まろやかな甘さの秘訣

とんかつのまろやかな甘さの秘訣は、ラードと温度管理にあります。ラードは芳醇な香りの搾りラードと、しつこさを抑える精製ラードの独自ブレンド。

そして絶妙な温度加減をあみ出し、2層式フライヤーで167℃で揚げるこだわりよう。出来上がったとんかつを切る音は、ザックザク。親子2代で厨房を切り盛りされています。

ロースカツ定食

ロースカツ定食

ロースカツ定食には山盛りキャベツとロースカツにご飯と味噌汁、お漬物が付いています。

衣はザックザクで分厚いのに箸で切れるほどとても柔らかい。お肉はとてもジューシー、薄味なのでお肉の旨味がよくわかります。

とんかつにソースやカラシを付けていただきました。ソースはあっさりした優しいお味のソースなので、たっぷりつけてもとんかつの味を損ないません。

ヒレカツ定食

上ロースカツ定食

上定食には小鉢とサラダが付きます。

よく見るヒレカツ定食は、小さいカツが何個か並んでいますよね。でも大幸さんのヒレカツはロースカツかなと思う大きさ。ヒレの塊をトントン叩いて作るから、この形が出来るんですね。

食べてみると味の違いが分かります。お箸で切れる柔らかさで、サッパリとしたお味です。

まずはそのままお肉の味を味わってから、ソースやカラシでも楽しみます。

衣が脂っぽさを感じないので、大きくてもたくさん食べれます。そして食べた後も胃が重くないのには驚きました。お店が人気あるのが分かりました。

まとめ

千葉県のとんかつ専門店「大幸」さんを紹介しました。

材料と製法にこだわりをもって作っているから、とんかつはまろやかで甘みがあります。

このお店の人気メニューはロースカツ定食、上定食には小鉢とサラダが付いてきます。トンカツは分厚いのに、お箸で切れる柔らかさ。豚汁も人気でしたよ。

千葉県行徳には新鮮で美味しい精肉店をはじめ、焼肉屋さんもたくさんあります。気になるとんかつ店に数軒行きましたが、それぞれに特徴がありました。また今度、記事にしますね♪( ´▽`)

それでは次回また、モッチャリーナ(๑˃̵ᴗ˂̵)!

合わせて読みたい!

リピートしたい!幻の高級和牛「宮古牛」が食べられる浅草焼肉「みらく」成田山参道にある老舗うなぎ屋「川豊」・ぴーなっつ最中【千葉県】千葉県の銚子観光で行っておきたい場所5点・日の出をみてからの海鮮巡り

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナ ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。