明治創業の老舗洋食屋・レトロな佇まい「洋食元祖の煉瓦亭」

この記事は千葉県の洋食屋さんの煉瓦亭の紹介です。

カツレツやコロッケなどの揚げ物にスパゲティ、そして千切りのキャベツを添えて…。近頃はそんな洋食屋さんらしいお店には、なかなか出会えない気がします。

この洋食元祖の煉瓦亭は、明治28年創業の歴史ある銀座の店舗の暖簾分けをしたお店です。カツレツなどの揚げ物に千切りキャベツを添えるスタイルを考案したのも、このお店発です。

おススメはカツレツなのですが、選んだのはランチメニューととろ~り卵にデミグラスソースのかかったオムライス、素朴でどこか懐かしいお味です。

明治創業の老舗洋食屋・洋食元祖の煉瓦亭

1895年(明治28年)創業の老舗洋食屋である。創業者は木田元次郎の叔父。現在豚カツ、オムライス、カキフライ、エビフライ、ハヤシライス、これら代表的洋食メニューのほか、食事の提供の仕方「皿にライスを盛る」着想を考案したとされているが、異論もある。

Wikipedia より引用
煉瓦亭・看板

洋食元祖の煉瓦亭

カツレツの元祖煉瓦亭は懐かしい明治の洋食の味です。コロッケ、オムライス、エビフライなど、どの料理にも定評はありますが特にヒレのカツレツがおススメです。

明治28年創業の洋食屋。当時銀座はレンガ造りの建物が並び「煉瓦銀座」と呼ばれていた。カツレツの元祖として知られ、キャベツの千切りを添えるスタイルも先々代が考案したものだ。

店内の印刷物より 一部引用
煉瓦亭 南行徳店

営業情報

煉瓦亭・南行徳店
  • 営業時間 AM11:30〜PM2:30 PM5:00〜8:30 
  • (現在、時短営業のためAM11:00〜2:00 PM5:00〜7:00)
  • 定休日 水曜日
  • 住所  千葉県市川市香取2-12-14
  • 電話  047-358-3166

※出前もされています。

店内は落ち着いた雰囲気で歴史を感じさせるセピア色で、年配の店主さんと奥様が仲良くお仕事をされていました。

メニュー表

煉瓦亭・メニュー表

定食があり、ランチタイムにはコーヒーが付いています。

日替りランチの看板

日替りランチ・Aランチ

ポークソテー・小エビフライ・クリームコロッケに味噌汁の付いたセットです。

煉瓦亭・日替りランチのAランチ

エビフライもクリームコロッケなどすべて手作りで、家庭料理の味わいがあります。ポークソテーは柔らかくて香ばしく、程よいお味でした。

クリームコロッケ

この中で一番美味しかったのはクリームコロッケ、薄味でクリーミーで手作り感があって、とても美味しく感じました。

とろ〜り卵とデミグラスソースの特製オムライス

ふわふわ卵にデミグラスソースがかかったオムライス。ケチャップライスには鶏胸肉に玉ねぎが入っています。

煉瓦亭・ふわふわ卵のオムライス

ふわふわ卵とケチャップライスを一口食べると少し薄味に感じましたが、デミグラスソースと合わせるとちょうどいい!

食べ進めるとだんだん程よいお味になっていきます。素材の良さと素朴な家庭料理のお味を感じられるお味です。

オムライス

トッピングされたグリンピースが、いかにも洋食屋さんって感じです(*´꒳`*)

まとめ

近くを通るたびちょっと気になっていた洋食屋さん、煉瓦亭南行徳店に行きました。

煉瓦亭は明治28年創業の歴史あるお店で、カツレツ、コロッケなどの揚げ物に千切りキャベツを添えるスタイルを編み出しました。銀座の店舗の暖簾分けをしたお店がたくさんあります。

煉瓦亭の料理は素朴でどこか懐かしい感じがするお味です。今度はカツレツも食べてみたいです。

南行徳店の店内は歴史を感じさせるセピア色の感じで、妙に居心地がよかったです。レトロな雰囲気の元祖洋食屋さんのメニューを堪能してみてはいかがでしょうか?

それでは次回また、モッチャリーナ(๑˃̵ᴗ˂̵)!

合わせて読みたい!

リピートしたい!幻の高級和牛「宮古牛」が食べられる浅草焼肉「みらく」【千葉県富津市】房総の金アジフライが美味しい、並んでも食べたい「さすけ食堂」【千葉県成田市】成田山参道にある老舗うなぎ屋「川豊」・ぴーなっつ最中

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。