初心者でも日帰り登山のできる大菩薩嶺・日本百名山【山梨県】

こんばんは、モカリーナです。

この記事は山梨県の大菩薩嶺の紹介です。

山梨県にある日本百名山「大菩薩嶺」は、交通のアクセスがよくて登山初心者でも日帰りで登ることができる人気の山です。

山頂の大菩薩嶺からは展望がありませんが、雷岩から大菩薩峠までの尾根道は見晴らし最高です。

天候のいい日は富士山や南アルプスの山々が一望できるそうです。

8月の緑の斜面にはオレンジ色のキンコウカの花が咲き誇っていました。

f:id:mocharina09:20200803225048j:image

大菩薩嶺

大菩薩嶺(だいぼさつれい)は、山梨県甲州市と北都留郡丹波山村に跨る標高2,057mの山である。

「大菩薩」という名称の由来は、源義光(新羅三郎義光)が後三年の役の際に軍神の加護を願い「八幡大菩薩」と唱えたこと、また、観音菩薩が祀られていること、などのいわれがある。

(Wikipedia より引用)

コース

上日川峠 – 大菩薩嶺 (登り約2時間、下り約1時間30分)

バスにて上日川峠に行きました。

上日川峠には無料駐車場があり、たくさん利用している人がいました。 

f:id:mocharina09:20200803221726j:image

バスで上日川峠へ
 

甲斐大和駅 からバスで30〜40分で 上日川峠 へ着きます。

運転手さんにお金を手渡しするので、お釣りがないように用意するのがベスト!

料金は1020円です。

山小屋
 

  • ロッヂ長兵衛
  • 福ちゃん荘
  • 介山荘
  • 富士見山荘(休業中でした)

※トイレが無料で使用できて、有り難かったです。

バスを降りた所にある「ロッヂ長兵衛」には、桃の季節に行くとクズ桃を販売しています。

お取り置きもできるので欲しい人は是非!

→ お取り置きできると知らなかったので1個100円の桃が買えず、下山後には売り切れていました(;ω;)

f:id:mocharina09:20200803221744j:image

福ちゃん荘」では、ネクタリンを冷やして1個100円で販売、その場でガブリと食べれます。

→ 熟れていたとても甘い!傷みがあるからと50円にマケてくれました。

下山後にじゃがいもを購入、おまけを沢山つけてくれました。(8個100円)

f:id:mocharina09:20200803221821j:image
f:id:mocharina09:20200803221817j:image

大菩薩嶺登山

ロッヂ長兵衛→福ちゃん荘までは、登山道と舗装された道があります。

雰囲気を楽しむなら登山道、楽したいなら道路がおススメ!

登山道は一本道なので迷うことなく登れます。

黒く湿気た土ですが、滑りそうで滑りません。

ゴロゴロ石もずるりとなるかと思いきや、スイスイ登れます。

急な斜面が多いので息がはぁはぁ切れますが、とても歩きやすい登山道です。

雷岩ではたくさんの人が休憩をしていましたが、帰りに寄るので山頂を目指しました。

大菩薩嶺の山頂

山頂からは樹林帯のため残念ながら景色は望めません。

記念撮影をしてひとしきり気分を味わった後、雷岩まで戻りました。

f:id:mocharina09:20200803184351j:image

雷岩

雷岩からは展望が望めるポイントなので、たくさんの人がお昼を食べたり休憩をとっていました。

f:id:mocharina09:20200803184729j:image

雷岩を登ってみると、大菩薩峠に続く道がありました。

尾根になっているので天気がいいと富士山も見えるそうですが、ガスっていて湖が辛うじて見える感じ。

コウリンカの花

細長いオレンジ色の花びらが印象的な、車輪のように見えるコウリンカ(紅輪花)があたり一面に咲いていました。

f:id:mocharina09:20200803221855j:image

大菩薩峠からの展望

天候のいい時は富士山や南アルプスの山々がみえる大菩薩峠。

ガスっていて、遠くに見える大菩薩湖が見えたり隠れたりしていました。

f:id:mocharina09:20200803224811j:image

メスティン料理

標高2000m地点に大きな岩があり、そこでお昼をとることにしました。

f:id:mocharina09:20200803184933j:image

メスティンでご飯を炊き、レトルトのカレーライスと簡単親子丼を作りました(^^♪

1、ご飯を炊く

研いだお米に、炊く30分前にお水を入れる(登山休憩中に入れました)。

メスティンにご飯を入れて固形燃料に着火する。

2、レトルトカレーの温め

メスティンの上でレトルトカレーを温める。

f:id:mocharina09:20200803183211j:image

3、親子丼を作る

固形燃料が消える前にご飯を火から下ろし、レトルトカレーでフタをしました。

(用意していたガスバーナーは使用せず)

<材料>

  • 味付けチキン(ローソンの「ガツンとにんにくサラダチキンロースト」)
  • 玉ねぎ(スライスしておく)
  • 生卵 1個
  • めんつゆ+みりん

<作り方>

  1. メスティンのフタにめんつゆを入れ、玉ねぎとチキンを入れる。
  2. 沸騰したら、溶いた生卵を入れる。

※袋に残ったチキンの汁を入れると、とても美味しかったです。

f:id:mocharina09:20200803183248j:image
f:id:mocharina09:20200803183334j:image

メスティンご飯を食べる!

お米のお水が少し漏れていて、確認のため途中でフタを開けてみたらもう炊けていました。

そのため早くご飯を火から下ろし、ガスバーナーで作る予定の親子丼を固形燃料で作りました。

レトルトのカレーライスは間違いのない美味しさです。

親子丼は味付けチキンの残り汁を入れたので、お肉の旨味と甘さが加わってとても美味しくできました。

f:id:mocharina09:20200803183520j:image
f:id:mocharina09:20200803183517j:image

調理済みの味付けチキンをナイフでカットして使っただけなので、簡単に早く調理できて便利です。

匂いにつられてあぶのような小さな蜂さんが、ブンブンたくさん寄ってきました🐝。

黄色い服が好きなのかな?

モカリーナ、蜂さんにモテモテでした。

一気に下山

小鹿のバンビ!

大菩薩峠では小鹿のバンビちゃんに出会いました。

人馴れしているのか特に驚くこともなく、草をムハムハ食べていました。

f:id:mocharina09:20200803221915j:image

道標 ケルン

ケルン とは山頂や登山道などの道標となるように、石をピラミッド型に積み上げたものです。 稜線、山頂付近などに作られる、人口で作られたものをケルンと呼んでいます。

ケルンは雷岩など山頂近くにたくさんありましたが、山小屋「さいの河原」近辺にはとても多く造られていました。

f:id:mocharina09:20200803221927j:image

介山荘

介山荘近辺には石灯籠があり、出店もあるので賑わっていました。

無料のトイレもありがたかったです♪( ´▽`)

f:id:mocharina09:20200803225026j:image

ここからは一気に降ります。

なだらかな山道をどんどん下って、やや小走りになりながら下山しました。

甲斐大和駅へ

バスを使って甲斐大和駅へ着きました。

途中のバス停に温泉があったのに寄りませんでした。

なんで寄らなかったんだろ(;ω;)??

f:id:mocharina09:20200804105827j:image

駅に着くと出店があって、桃が売っていました。

2個300円の桃を4個買って、大満足でした🍑!

まとめ

山梨県の大菩薩嶺を登山しました。

日本百名山、関東の山は2つ目です。

標高2057mの山ですが、バスを使って標高標高1585mまで登ることができます。

登山道は一本道で歩きやすい、初心者でも登れる山です。

大菩薩嶺からの展望はありませんが、大菩薩峠からの景色はとても美しかったです。

それでは次回また、モッチャリーナ(๑˃̵ᴗ˂̵)!

【日本百名山・関東の山】 

mochatabi.com

mochatabi.com

mochatabi.com 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

1 COMMENT

tpmedia

はじめまして。 貴方のブログを読みとても興味深く、ぜひ相互リンク(お気に入りブログへの追加)をお願いしたいと思いご連絡しました。私は、Trip-Partner(https://trip-partner.jp)とHappy-travel(https://happy-travel.jp)を運営しており、こちらのお気に入りブログに掲載できます。数多くの方に読まれているので、きっと貴方の読者も増えると思います。また、ライターも募集中ですので、執筆されたい場合もご連絡下さい!山田(tp.hsl.writerrecruit@gmail.com)にメールを頂けると幸いです。その際メールに、happy-sex-lifeの記事作成の件であることと、ブログのURLを記載頂ければ幸いです。 宜しくお願い致します。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。