紅葉と中禅寺湖の眺めが美しい栃木県日光の男体山登山【日本百名山】

この記事は栃木県日光市の男体山登山について書いています。

こんにちは、モカリーナです♬

栃木県の日本百名山の1つの男体山は、冬季は入山禁止になる山です。登山口は日光二荒山神社の境内からの山門にあり、入山料を納めてからの登山になります。

山道は途中舗装道路になりますが、山頂に近づくにつれ急勾配や岩がゴロゴロのガレ場が多くなります。登山時間もかかるので、私にはとてもキツかったです。

でも赤、黄色、緑に色付く紅葉の中から時折見える中禅寺湖の眺めは最高です。山頂には神社の奥宮があり、御神剣や二荒山大神の銅像があります。

そして山頂からすぐの断崖絶壁にある祠、太郎山神社からの眺めは遮るものがなく絶景でした。

見どころ満載の男体山は人気の山で、とてもたくさんの人が登っています。ぜひ参考にしてください(*´꒳`*)

紅葉と中禅寺湖の眺めが美しい栃木県日光の男体山登山【日本百名山】

男体山(なんたいさん)は栃木県日光市にある標高2,486mの山です。日本百名山の1つで日光国立公園に属しています。

男体山は日光ニ荒山神社の境内地で冬季入山禁止で登拝期間は、毎年5月5日から10月25日まででしたが、2019年より4月25日から11月11日までに延長されました。

私は栃木県の日本百名山を2日間で2つ登山しました。

  • 1日目 男体山
  • 2日目 日光白根山

今回は1日目、男体山登山です。

  • 登山日 2021年10月30日
  • 登山時間 6:30〜15:00
  • 登山コース 日光二荒山神社 中宮祠より山頂へ向かうコース
  • 登山者 主人Gさん、モカリーナ

合わせて読みたい!

関東で1番高い日光白根山の冬山登山・ロープウェイ駅登山ルート【日本百名山】

駐車場とトイレ

二荒山神社の無料の登山者用駐車場があります。第一駐車場は(約20台ほど)、満車になると第二駐車場に止めることができます(約40台)。

トイレは境内に無料トイレがあります。

登山コース

日光二荒山神社(中宮祠)の山門より山頂へ向かう

一般的な登山コースは南麓の中禅寺湖の湖畔にある日光二荒山神社の中宮祠から開始します。

コースタイムは登りが3時間50分、下りが2時間30分ほど。

中宮祠で入山料を納めると安全祈願をしたお守りがもらうことができます。

Gさん
Gさん

入山料は1,000円でした。

二荒山神社境内より出発

登山口は二荒山神社中宮祠の境内にあり、開門は6時です。下山後は階段下に靴洗い場があります。

遥拝所ご挨拶

中宮祠からの登山口からすぐは階段が続き、しばらくするとクマザサシラビソなどの針葉樹林帯の急登が続きます。(1〜2合目)

なだらかな舗装道路を進む

山道を進んでいくとなだらかなつづら折りの舗装された道路になります。(3合目)

中禅寺湖を見下ろせるビュースポットがありました♬

4合目より再び山道へ

4合目には鳥居があって再び登山道に入ります。山道は少し荒れたところもあり、ここからはキツい!

ゴロゴロした岩場と急勾配が続

山道にはゴロゴロした岩場があって、更にキツくなります。

長い急勾配とガレ場が続く中、時おり中禅寺湖が見える美しい光景が目に入ります。

見晴らしのいい阿弥陀原

急勾配のガレ場を抜けると赤色の大きな溶岩石の転がる登山道になり、拓けた景色が気持ちいい。

赤色の土はサラサラで少し歩きにくくしばらく進んでいくと、男体山の山頂付近にくると鳥居が見えてきました。

日光二荒山神社奥宮

男体山山頂に建てられている日光二荒山神社奥宮。

男体山山頂に到着!

標高2,486mの山頂に到着しました。

幸せを呼ぶ鐘。

日光二荒山神社の御神剣。

二荒山大神の銅像。

山頂からの景色。

断崖絶壁にある日光二荒山神社の太郎山神社

山頂から100mほど下った断崖へと向かいました。

断崖には日光二荒山神社の太郎山神社の小さな祠があります。

中禅寺湖がキレイに見えるビュースポットです。

山頂にて昼食を食べる

山頂ではたくさんの人が休憩したり、昼食をとっていました。山頂は気温が下がるので防寒着も用意してしてください。

今回の昼食はカップ麺とミートボール。バーナーでお湯を沸かしてミートボールを温めカップ麺を作りました。

山頂は標高が高く寒いのでお湯が冷めていきカップ麺が少しパリパリしていましたが、温かい食べ物はとても嬉しい(*´꒳`*)♬

下山して神社の山門

日光二荒山神社の山門へ戻ってきました。神社の境内をまわり、登山証明書を書いてもらいました。1人500円。

御朱印は以前主人Gさんが登山した時にいただいたので、今回は登山証明書にしました。

いろは坂の紅葉と2本の滝

一方通行のいろは坂は、今の時期は紅葉がとても美しいです。つづら折りになった道路をたくさんの車やバスが景色を楽しみながら進むので、ゆっくりのスピードです。

下りには展望所があり、紅葉の中を流れる2本の滝を眺めました。右は般若滝、左は方等滝というそうです。

ワイルド&ネイャーハウス「YAMAの家」

今日の宿泊先は「ワイルド&ネイチャーハウスYAMAの家」。カントリー&ウエスタンを基調としたペンションです。

私の泊まった部屋は洋室でベッドが2つ、テレビやクーラーが付いていて、トイレと洗面台は共有でした。

ディナーは食べ放題コース、ステーキもお願いすればアツアツのお変わりをいただけます。食後にはドリンクのコーヒーや紅茶、ケーキも数種類用意されていました(*´꒳`*)

お風呂はミネラル人工温泉で、24時間利用ができます。

モカリーナ
モカリーナ

何でYAMAの家っていうのかな?

YAMAの家は登山者のための宿泊施設って思いますよね。でも館内はとても可愛いオシャレな感じです。そこでお聞きしたところ、前に経営されていた方のお名前の1文字を取ったと言うことでした。

まとめ

栃木県日光市の男体山登山について書きました。

男体山は日本百名山の1つで冬季には入山禁止になります。登山口は日光二荒山神社の山門で、入山料は1,000円を納めると安全祈願をしたお守りがいただけます。

登山道は山頂に近づくにつれ急勾配のガレ場が続きとても体力のいる山です。岩場や急勾配が続き、登山時間もかかるのでとてもキツかったです。

山頂には神社の奥宮があり御神剣、幸せを呼ぶ鐘、二荒山大神の像があります。100mほど下った場所にある太郎山神社は断崖絶壁にあり、そこから見える中禅寺湖は絶景です。

紅葉の季節は赤、黄色、緑色に山が色付き、時折見える中禅寺湖のコントラストがとても美しかったです。

それでは次回また、モッチャリーナ(๑˃̵ᴗ˂̵)!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。