【メスティン料理】メスティン内でご飯と具材を別々に作る、牛丼の作り方・メスティン折

おはモカリ〜♪( ´▽`)!

 

この記事はメスティン料理、牛丼の紹介です。

 

今アウトドア系のユーザーから根強い人気を誇っているメスティン。

コロナ禍の自粛生活に伴って一般家庭でも、趣味の一環として流行りつつあります。

 

メスティンはメインの飯ごう炊飯に加えて煮込み料理や蒸し料理、炒め物まで美味しくできる調理器具です✨

 

今回は主人Gさんが作ったのは牛丼です。

メスティ内でご飯と具材を別々に作りました。

クッキングペーパーを折り紙のように箱型に折ってその中に具材を入れ、ご飯の上に乗せて作ります。

 

メスティンはご飯の炊き方によっては米の焦げ付きがあり、洗うのも一苦労(-_-;)

今回はご飯の焦げ付き対策として、メスティンの底にもクッキングペーパーを敷いて試してみました。

 

どんな感じに出来上がるのかは、フタを取った時のお楽しみでした◝(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

 

f:id:mocharina09:20200629132525j:image

メスティン料理・牛丼の作り方

 

メスティンで牛肉作り。

今回はお米の上で「メスティン折」に具材を入れて作ります。

メスティン折は、クッキングペーパーを折って箱型の入れ物にしたものです。

 

f:id:mocharina09:20200629120432j:image

 

※メスティン折はこちらのサイトを参考にしました。

  

t-architect.com

 

<道具>

 

  • メスティン
  • ポケットストーブ
  • 固形燃料 (14g)
  • アルミ製のカップなど
  • クッキングペーパー

 

 

<材料>

 

  • 米1合 (研いで30分水に漬けておく)
  • 水       200ml
  • 牛肉      80g
  • 玉ねぎ     6/1個
  • しょうが    1片
  • 玉子(お好みで)1個

調味料

  • 水    70cc
  • 醤油   大1.5
  • 酒    大1
  • 砂糖   大1
  • みりん  大1

 

<作り方>

 

1、メスティンに水と研いだ米を入れ30分吸水させる。

(今回はメスティンに焦げ付き防止のため、クッキングペーパーを敷きました。)

 

f:id:mocharina09:20200629120627j:image

 

2、細切りにした牛肉と玉ねぎ、生姜を調味料につける。

※クッキングペーパーを箱型に折り、その中に入れる。

 

f:id:mocharina09:20200629120606j:image

 

3、1の米の上に、2の折り箱と具材を入れる。

 

f:id:mocharina09:20200629121230j:image

 

4、フタをして着火する。

 

f:id:mocharina09:20200629121348j:image

 

5、アルミカップに玉子1個と水を少量入れて、ラップをし、メスティンの上に乗せる。

 

f:id:mocharina09:20200629121450j:image

 

6、玉子はお好みの固さで火から下ろす。

固形燃料が消えれば完成!

 

牛丼の完成!

 

ご飯の上に具材、玉子を乗せました。
サラダの盛り付けもGさん作、蟹さんみたいに見えます🦀。

 

f:id:mocharina09:20200629121933j:image

 

メスティンはお米がとても美味しく炊けます✨

メスティン内にクッキングシートを1枚敷いておいたので、焦げ付きはほとんどありませんでした。

 

 

まとめ

 

メスティンで牛丼を作りました。

具材はメスティン折に入れて、メスティン内でご飯と具材を別々に作りました。

 

調味料の水100ccで作ると味が薄くなったため、<材料>欄は70ccに変更しました。

メスティン料理は水分が蒸発しないので、通常の分量よりも濃い目にした方がいいです。

 

土曜日のお昼は、メスティンが活躍しています。

Gさんはメスティンで1人分の牛丼を作り、もう1人分はお鍋で作りました。

二度手間だね💦

趣味だから、楽しいよ✨

 

メスティンとお鍋の食べ比べになりました。

同じ分量でも水分が蒸発するお鍋は味が濃くなりました。

お米はメスティンの方が一粒一粒が立って、美味しかったです♬

 

それでは次回また、モッチャリーナ(๑˃̵ᴗ˂̵)!

 

mochatabi.com

 

mochatabi.com

 

mochatabi.com

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

モカリーナより♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です