千葉県の西アフリカ料理店「palava HUT」のスパイシーなセットメニュー

この記事は千葉県の西アフリカ料理店「palava HUT」の紹介です。

こんにちは、モカリーナです♬

突然ですが「西アフリカ料理を食べに行かない〜?」と誘われたら、どう思いますか?

私は「西アフリカ?」っと思ってちょっと考えてしまいました。ワニ、カンガルーやシマウマなどのお肉が頭に浮かんだからです。

そして勝手な想像なのですが、ちょっと粗食なイメージもあって「うっ」怯んだのです。

でも西アフリカ料理店「palava HUT」(パラバホット)に行ってみると店内も店員さんも明るく、異国の雰囲気が味わえてとても面白く、はじめて目にするメニューも新鮮です。

肉類が少ないといったことは昔のことで、肉類なども容易に手に入るようになった西アフリカ料理は高カロリーになっているんだとか。

モカリーナ
モカリーナ

ホルモン系のお肉が多い印象ですよ。

彩りもカラフルでスパイシーなので、カレーに似ている感じです。

アフリカの人が本場で作ったいたお料理を、国内で食べられるなんていいと思いませんか?アフリカ料理の材料も日本で手に入れるのはなかなか難しいのです。

主食、煮込み料理、サラダが付いて、しかもデザートやお茶付きでこのお値段で食べれるとは!1度は行ってみてほしいお店です。

千葉県の西アフリカ料理店「palava HUT」

西アフリカの主食はフフ、kenkey、クスクス、ウガリ、エバ、トーなどのデンプン質の根菜や穀物粉から作られた餅状の食べ物です。主食の料理法は炙る、焼く、茹でる、揚げるなどです。

それに副食として煮込み料理が添えられています。料理には様々な香辛料が使用されています。

水に恵まれたニジェール川やガンビア川領域では稲作がおこなわれ米料理が食べられています。

イスラム教を信仰する地域なので、肉類は羊・牛肉やヤギ肉を魚醤、スンバラ(味噌みたいなもの)を調味料として、野菜と煮込んだシチューが西アフリカ料理の典型です。

セネガル料理はアフリカの中でも最も洗練されていて、世界各国にセネガル料理店があります。

西アフリカ料理店「palava HUT」のスパイシーなセットメニュー

店舗情報
  • 住所:〒272-0131千葉県市川市港15-6 カサグランデ88-101 (行徳駅より徒歩5分)
  • 電話:047-357-4610
  • 営業時間:ランチ11時〜14時 ディナー17時〜23時
  • 休業日:水曜日、祝日

※コロナ対策で営業時間、休業日は変更されている可能性があるので、ご来店の際は確認してください。

店内の雰囲気と店員さん

店内にはアフリカのオブジェがたくさん飾られています。

そして店員さんがとても明るいんです。会話はボディランゲージと英語を使ってするのですが、会話の最中の笑い声がとても印象的です。

シェフのノラさんはシエラレオネ共和国出身でシエラレオネの首都フリータウンのレストランでマネージャーをしていたそうです。料理作りやお店の切り盛りもされています。

シェフのナンシーさんはガーナ共和国出身で、美味しい本格ガーナ料理を作られています。接客をしてくれました。

Gさん
Gさん

お持ち帰りのUber eatsもしてくれるそうですよ(*´꒳`*)

メニュー

メニュー表には料理名と使用されている材料が書いています。

モカリーナ
モカリーナ

辛いのが苦手なお子様メニューも用意されていました。

サイドメニューと飲み物もあります。

ヤム・お芋のフライ

お料理を待っている間にお芋のフライ「ヤム」が出てきました。フライドポテトみたいだけど、食べてみるとさつまいもの食感に似ていました。

お芋のキャッサバを揚げたような感じです。

スパゲティライスビーフソースセット

私が注文した料理は聞き慣れた材料が書いてあるものにしました。

⑪スパゲティライスビーフソース

ジャスミンライス・スパゲティ・牛肉・カリフラワー・トマト・コーンフラワー・カレーパウダー・アフリカンビール

ジャスミンライス、サラダと牛肉とトマトなどをアフリカンビールで煮込んだ煮込み料理です。この煮込み料理は少しスパイシーで辛いです。

サラダのドレッシングが甘いのですが、辛さを中和してくれて美味しく感じます。

スパゲティジャスミンライスはジャスミンティで炊いたライスに茶色いパスタが入っていました。少量に見えて、食べてみると結構多かったです。

モカリーナ
モカリーナ

美味しかったですよ〜♡

エグシセット

主人Gさんの頼んだものは、ちょっと何か分からないメニューです。

①エグシ

メロンの種・牛肉・牛ハチノス・牛の足(スネ)・干し魚・パーム油・アフリカンスパイス・オギリ

店員さんから「主食はフフと〇〇から選べますよ」と言われたので、どちらが美味しいかと聞いたところ「フフ」と。それでGさんはフフを頼みました。

フフは根菜の粉からできた食べ物で、左手で千切って食べます。フフはアツアツで、千切ろうとするとビョーンと伸びます。

一口大に千切ったフフに煮込んだスープを付けて食べます。

フフが手にくっつくので、ボールに入れたお水で手を洗うのですが、手で食べるのに慣れていないとなかなか大変です(^◇^;)

フフに付ける煮込み料理はホルモンのゼンマイが入っていて、ホルモンの苦手な方はちょっとキツイかも。そして少し硬いものが入っていて、干し魚なのかな〜って感じでした。

そして、むっちゃ辛いんです。Gさんの顔からは滝のような汗が流れていました(^^)サラダが甘いドレッシングで、よかったといった感じでした。

Gさん
Gさん

お腹いっぱい💦

フフは味にクセがなくふわふわのお餅みたいで美味しいのですが、量が多くてお腹いっぱいになります。

ひと口ずつ食べるのが大変でGさんは最後の方は塊を、こっそりスープに付けて食べていました。アハハ(´∀`)

デザートとお茶

デザートとお茶は?と聞かれました。

「デザートはパイナップルシャーベット、お茶はアフリカンルイボスティーでアイスとホットのどっち?」

と英語とジェスチャーで聞かれたので、シャーベットとホットをお願いしました。

店員さんが陽気に「ありがとう〜」とカタコトの日本語で言ったので、別料金かなと思っているとセットに含まれていました。

モカリーナ
モカリーナ

お茶とデザートもセットだったんだね。

Gさん
Gさん

たくさん付いているのに安いから、色んな人に知ってもらいたいね。

パイナップルシャーベットもフルーティで美味しかったです。アフリカンルイボスティーと言われて飲むと、なんだか更に美味しく感じました。

まとめ

千葉県行徳駅近にある西アフリカ料理店「palava HUT」へ行きました。

メニューには聞き慣れないものばかりなのですが、材料が細かく書いてあります。

お料理はスパイシーな味付けで、ご飯か芋のお餅みたいなものに煮込み料理を付けて食べます。

お肉は羊、牛肉、山羊肉、魚料理もありました。煮込み料理とサラダが付いていてお腹いっぱいになりますよ。

現地まで行かずに西アフリカ料理が食べられるのはありがたいです。またお料理の材料は日本の国では手に入らないものもあります。

この料金でディナーを食べられるなんて、嬉しいですよね。1度はアフリカンなお店の雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか?

それでは次回また、モッチャリーナ(๑˃̵ᴗ˂̵)!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

モカリーナより♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。